生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

利率変動型積立終身保険

組み合わせ型の生命保険について

保険料払込期間中は積立金を蓄積し、保険料払込期間満了後はその時の積立金をもとにして、一定の金額までの範囲で、その時の健康状態にかかわらず終身の死亡・高度障害保障を確保することができる保険があります。「利率変動型積立終身保険」などの名称の保険がそれです。

この保険は、死亡保障や医療保障などの保障機能に重点を置いた保険を自由に組み合わせて契約する形が一般的です。

組み合わせ型の場合、払い込む保険料のうち積立に回す分と保障に回す分を一定の範囲内で自由に設定・変更できます。また、積立金は一時金を投入することによって積み増したり、必要に応じて引き出すこともできます。保障のための保険料を積立金の中から払い込むことによって、保障内容は変えずに毎月の保険料を減らしたり、払い込みを中止することができるなど、契約後の状況の変化に応じて柔軟に保障の見直しや払い込む保険料の調整ができる仕組みです。

適用される予定利率は、市場の金利動向に応じて一定期間ごとに見直され、変動します。

利率変動型積立終身保険のイメージ図

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容はお役に立ちましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ