生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

特定の疾病や損傷の治療に備える特約

成人病(生活習慣病)入院特約

ガン、脳血管疾患、心疾患、高血圧性疾患、糖尿病のいずれかで入院したとき、入院給付金が受け取れます。

  • これらの病気で所定の手術をしたときに、手術給付金が受け取れるものもあります。

女性疾病入院特約

女性特有の病気や発生率の高い病気(子宮、乳房の病気や甲状腺の障害など)で入院したときに、入院給付金が受け取れます。

  • これらの病気で所定の手術をしたときに、手術給付金が受け取れるものもあります。

特定疾病(三大疾病)保障特約

(1)ガン、(2)急性心筋梗塞、(3)脳卒中により所定の状態注)になったとき、または死亡・高度障害のときに保険金が受け取れます。特定疾病保険金、死亡・高度障害保険金は重複して受け取れません。

  • 保険期間が一定期間の定期型と一生涯の終身型があります。
    注) 所定の状態については、生命保険会社によって異なる場合がありますので、「ご契約のしおり−(定款)・約款」などでよく確認する必要があります。

ガン入院特約

ガンで入院したときに入院給付金が受け取れます。

  • ガンで所定の手術をしたときの手術給付金や、診断給付金、死亡保険金が受け取れるものもあります。
    ※ ガンの種類によっては一部対象とならないものもありますので、「ご契約のしおり−(定款)・約款」などでよく確認する必要があります。

特定損傷特約

不慮の事故により、骨折、関節脱臼、腱の断裂の治療をしたとき、給付金が受け取れます。

※上記の各保険特約には多くの生命保険会社で更新制度のある種類です。
保障内容の変更と対応方法「更新について」のページへ

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容はお役に立ちましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ