生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

保険商品の見方

生命保険商品が複雑に見えるのは、さまざまな機能の保険種類を組み合わせていることが多いからです。
商品を構成している部分ごとに分けてみると理解しやすくなります。
生命保険は「主契約」と「特約」との組み合わせで成り立っていることをまず理解しましょう。

「主契約」とは

生命保険=主契約+特約生命保険のベースとなる部分で、主契約だけで契約できます。

「主契約の種類」のページへ

「特約」とは

主契約に付加して契約することにより、主契約の保障内容を充実させることができます。
特約のみでは契約できません。
主契約に複数の特約を付加することができます。
主契約が満期や解約などによって消滅すると、特約も消滅します。

「特約の種類」のページへ

生命保険商品の販売名称は各生命保険会社によってさまざまですが、商品を構成している主契約や特約の名称(種類名称)はおおむね各社で共通したものが使われています。
商品内容を正しく理解するためには次ページ以降の主契約や特約の種類を知ることが大切です。
ただし、同じ保険種類の名称であっても、各生命保険会社によって仕組みや保障内容が異なる場合があります。

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容はお役に立ちましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ