生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > 生命保険を知る・学ぶ > 生命保険Q&A > 生命保険に関するQ&A > Q.保険料の払い込みが遅れた場合、契約はどうなるの?

生命保険に関するQ&A

Q.保険料の払い込みが遅れた場合、契約はどうなるの?

A

保険料は、払い込み方法に応じた期日までに継続的に払い込む必要があります。払い込みが遅れて、払込猶予期間が経過すると自動振替貸付制度が適用されるか、そのまま失効してしまうかのいずれかになります。

定期保険や収入保障保険などは一般的に自動振替貸付制度の対象外です。また、自動振替貸付制度の対象になる生命保険も、払込猶予期間が経過した際の解約返戻金によっては、保険料の立て替えができずに失効することがあります。

なお、アカウントやファンドなどと呼ばれる積立金のある利率変動型積立終身保険の場合、払込猶予期間を過ぎると積立金を活用して保険料に振り替えるのが一般的です。積立金が少額で、保険料の振り替えができない場合、契約は失効します。

関連項目

「生命保険に関するQ&A」一覧のページへ

このページの感想をお聞かせください。

この回答で解決できましたか?

回答はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ