こんにちは、社会保険労務士の市川です。現在、1歳3ヶ月になった息子は、毎日保育園で水遊びをし、夏を満喫しています。

さて、今回のコラムでは、出産に関する支援や給付金について説明します。

前回少し触れましたが、出産には健康保険が使えません。しかし、必要な措置として帝王切開などになった場合は、健康保険の対象となります。その他にも、必要な措置をとられた場合は、それにかかった医療費は健康保険が使えます。たとえば微弱陣痛で自然に分娩するのが難しいとなった場合も、陣痛促進剤も保険適用になります。

つまり、妊娠中や出産に関することでも、意外と健康保険を使います。私は妊娠中に血糖値が高くなってしまう妊娠糖尿病になってしまいましたが、血糖値測定器や指導入院などはちゃんと健康保険が適用されました。健康保険が使えないのは、妊婦健診と正常な分娩の費用だけなのです。妊婦健診については、前回のコラムでお話ししたように、市区町村から助成があります。では、分娩費用はどうでしょうか?

出産育児一時金とは?

分娩費用は高額です。そこで、「出産育児一時金」が支給されます。出産育児一時金の金額は、42万円(医療機関によっては40.4万円)

出産育児一時金は、出産後に自分の加入している健康保険に請求します。加入している健康保険が、自分が勤め先で加入している社会保険でも、夫の扶養家族となっていても、国民健康保険でも、全員に支給されます(扶養家族になっている場合は、「家族出産育児一時金」という名称になります)。

病院側で手続きしてもらい、本人は、支払金額から出産育児一時金を引いた金額を病院に支払うこともできます(この制度が使えない病院もあります)。病院で手続きしてもらえると、窓口で大金を支払わなくて済みますよ(病院によっては42万円未満で出産できる場合もあります。その時は、あとから申請すれば、残りの額を現金で受け取ることができます。)

産休中に給付されるお金

さて、お勤めをしている方は、産前産後休業を取ることができます。

勤め先で、健康保険組合または協会けんぽに加入している場合は、産休中の生活保障として、健康保険より出産手当金を受け取ることができます。

ちなみに、産休は雇用されている方は誰でも取ることができますが、出勤日数が少ないパートさんや、個人事業主に雇われている方など、会社の社会保険に加入していない方は出産手当金がもらえません。

●出産手当金とは?

出産手当金は、産前産後休業の間、お給料が出なかった日に対して給付されます。

産前産後休業は、基本的には産前6週・産後8週です。双子や三つ子などの、多胎妊娠の場合は、産前が14週になります。

また、産前休業の開始日は、「出産予定日」を基準に決めますが、実際の出産日は予定日とは違うことが多いですよね。

出産日が後ろにずれた場合は、出産予定日から出産日までの間も、産前休業の日として出産手当金の対象となります。

出産予定日より後に出産したとき

また、出産予定日より早く出産した場合は、出産日から6週前から出産手当金を申請できますが、産前休業に入る前の日までのお給料が支払われていた部分については、出産手当金はもらえません。

出産予定日より前に出産したとき

なお、帝王切開での予定分娩など、日程が決まっている場合もありますが、あくまでも自然分娩の場合の出産予定日が産休の基準となります。予定分娩の時など、早く出産することが決まっている場合は、早めにお休みに入ったほうが良いかもしれませんね。

●出産手当金の金額は?

出産手当金の金額は、おおよそ、給与の3分の2です。

詳しくは、「お休みに入る前一年間の平均標準報酬月額/30×2/3×日数」となります。

健康保険や厚生年金では、給与によって「標準報酬月額」というものが決まっています。その標準報酬月額をもとに、保険料が決められています。その標準報酬月額の30分の1が一日分となり、その3分の2が出産手当金として支給されます。

お金がないと、出産できない?

子どもが生まれることはそれだけで喜ばしいことだと私は思います。しかし、実際に産む前になると、意外とかかるお金にびっくりして、不安になることもあると思います。

今回紹介した制度や、次回紹介する子育てに関する給付の仕組みを使って、安心して出産に臨んでいただきたいと思います。

プロフィール

小野 純

市川 恵(いちかわ めぐみ)

社会保険労務士法人 恵社労士事務所 代表。 日本大学卒業。 住宅の営業会社、メーカー、教育業界、IT業界等で人事業務を担当。2012年「恵社労士事務所」を開業。
現在は労務問題のアドバイス、就業規則などコンサルティング業務を中心に幅広く活動。「出産・育児の手続き」「マイナンバー」「育児介護休業法改正」等をテーマにセミナー講師としても活動。プライベートでは、2016年4月に長男を出産した。

閉じる