文字サイズ変更
  • フォントサイズ大
  • フォントサイズ中
  • フォントサイズ小
生命保険文化センタートップページ>学校教育活動>教育の現場から>教育の現場からINDEX>web.02
「消費生活・生活設計」セミナーを開催
web.02
(2017.7)
生命保険文化センター
 

当センターでは、本年2月に公表した『高校生の消費生活と生活設計に関するアンケート調査(第2回)』の結果から、近年の高校生の消費生活や生活設計について報告とともに、主に高校教員に向けて、日頃の学習指導にお役立ていただきたく、「消費生活・生活設計」セミナーを、以下の通り開催しました(詳細についてはセミナー概要の該当箇所をクリックすると、確認いただけます。)

<セミナー概要>

13:30 〜 14:30 基調講演:「高校生が陥りやすい最近のインターネットトラブルについて」
講師:一般社団法人ECネットワーク理事 原田 由里 氏
<講師略歴>
日本消費者協会相談室相談員、都内消費者センター相談員、次世代電子商取引推進協議会ネットショッピング紛争相談室相談リーダーなどを歴任。平成18年4月より一般社団法人ECネットワーク理事。
一般消費者・消費生活センター・教職員などに向けて、ネットのトラブルなどの啓発活動を多数実施。
14:30 〜 15:00 「高校生の消費生活と生活設計に関するアンケート調査(第2回)」
結果から見る高校生の現状

(消費者教育支援センター・生命保険文化センター)
15:00 〜 15:05 ****休憩****
15:05 〜 16:30 消費生活・生活設計等に関する学校教材報告
消費者教育支援センターが提供している学校教材「消費アクションゲーム」と「私たちの行動が未来をつくる-めざせ!消費者市民-」、生命保険文化センターが提供している50分授業セット「生活設計とリスクへの備え」や生活設計に使えるデータ&ワーク集「君とみらいとライフプラン」について、実際に教材を体験していただきながら利用方法を紹介しました。
 

教育の現場からINDEXへ戻る