生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > 生活基盤の安定を図る生活設計 > 相続 > 子どもにいくらくらい遺産を残したい?

子どもにいくらくらい遺産を残したい?

「1,000〜2,000万円未満」が4分の1

ゆうちょ財団(旧郵政総合研究所)の「金融資産選択調査」によると、「子どもに遺産を残したい」と回答した人に残したい遺産金額を聞いたところ、「1,000〜2,000万円未満」が25.0%で最も多くなっています。次いで「2,000〜3,000万円未満」が17.4%、「3,000〜4,000万円未満」が15.7%と続いています。なお、「1,000万円未満」(9.6%)と「1億円以上」(9.8%)がほぼ同じ割合になっているなど、残したい遺産金額には幅があります。

子どもに残したい遺産金額

1,000万円未満、9.6%。1,000〜2,000万円未満、25.0%。2,000〜3,000万円未満、17.4%。3,000〜4,000万円未満、15.7%。4,000〜5,000万円未満、4.9%。5,000〜7,000万円未満、14.7%。7,000万円〜1億円未満、3.0%。1億円以上、9.8%。

<ゆうちょ財団(旧郵政総合研究所)「金融資産選択調査」/平成18年>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ