生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

葬儀にかかる費用はどれくらい?

葬儀費用の総額は約196万円

日本消費者協会の調査によると、葬儀にかかる費用の総額は約196万円となっています。
葬儀の依頼先については、葬儀社がトップで全体の約67%を占め、「冠婚葬祭互助会」、「農協・生協・漁協」と続いています。

また、家族の葬儀を経験して困ったことは、「心付けやお布施の額」「通夜・告別式の接待の仕方や手配」「葬儀の手順がわからなかった」が多くなっています。

葬儀費用

(単位:万円)
通夜からの飲食接待費 30.6
寺院への費用 47.3
葬儀一式費用 121.4
葬儀費用の合計 195.7

注:各項目の金額は平均額で、上から3項目目までの合計と葬儀費用の合計とは一致しない。

<日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」/2017年>

葬儀の場所

葬儀の場所 葬儀社66.5%、冠婚葬祭互助会15.4%、農協・生協・漁協7.8%、寺・神社・教会2.6%、インターネット上の仲介業者0.7%、市町村(自治会)0.5%、町内会・組・講0.2%、その他3.2%、無回答3.1%

<日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」/2017年>

家族の葬儀を経験して困ったこと<3つまでの複数回答>

家族の葬儀を経験して困ったこと 心付けやお布施の額35.5%、通夜・告別式の接待の仕方や手配22.6%、葬儀の手順がわからなかった21.8%、予想以上に会葬者があった16.9%、身内の中で意見の相違があった10.5%、頼りになる人がいない6.5%、見積もり以上の請求があった4.8%、人手が足りなかった3.3%、火葬場での手順などが不案内3.2%、葬儀社・互助会が約束どおりのことをしてくれなかった2.0%、予定時刻の遅れ1.0%、その他22.7%

<日本消費者協会「第11回『葬儀についてのアンケート調査』報告書」/2017年>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
メールマガジン登録受付

(公財)生命保険文化センターでは、毎月2回メールマガジンを定期的に発行し、 生命保険に関する基礎的な情報をお届けしています。

お申込みはこちらから

ページトップへ