生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

中学生にかかる教育費はどれくらい?

公立の教育費は年間約48万円、私立約134万円

文部科学省が調査した「子供の学習費調査」によると、公立に通う中学生1人あたりに要する教育費は年間約48万円なのに対し、私立に通う中学生は約134万円と約2.8倍になっています。とくに私立の第1学年にかかる教育費は高く、約162万円になっています。

これは入学時の入学金が影響しているようですが、私立を選ぶ場合は、早くからの教育資金準備が必要のようです。

補助学習費は公立の第3学年が突出

次に内訳をみると、学習塾費や習い事などの学校外活動費は、私立・公立を問わず費用がかさみ、年間約24万円〜43万円かかっています。

中でも公立の第3学年では学習塾費や家庭教師費などの補助学習費のウエイトが高く、約38万円と教育費総額約58万円の7割近くを占めています。これは高校受験対策の影響と予想されます。

中学生にかかる教育費総額(年間)

(単位:円)
  公立 私立
平均値 学年別 平均値 学年別
第1学年 第2学年 第3学年 第1学年 第2学年 第3学年
学習費総額 481,841 461,999 406,587 576,238 1,338,623 1,620,356 1,152,483 1,244,464
学校教育費 128,964 186,323 96,519 104,601 1,022,397 1,325,586 844,530 898,611
学校給食費 38,422 39,282 38,446 37,548 4,154 4,325 3,915 4,224
学校外活動費
(補助学習費)
314,455
(245,804)
236,394
(156,267)
271,622
(200,145)
434,089
(379,577)
312,072
(194,621)
290,445
(177,942)
304,038
(192,537)
341,629
(213,304)

<文部科学省「子供の学習費調査」/平成26年度>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ