生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > ライフイベントから見る生活設計 > 教育 > 学習塾にかけている費用はどれくらい?

学習塾にかけている費用はどれくらい?

学習塾費を支出した人の平均で、最も高かったのは私立高校の約39万円

授業料や修学旅行・遠足・見学費といった「学校教育費」に加え、受験に備えて必要となるのが「学校外活動費」です。とりわけ家庭教師費や学習塾費といった補助学習費は、学校外教育費の中でもかなり大きなウエイトを占めています。

文部科学省の「子供の学習費調査」によると、学習塾費を支出している場合、私立小学校、公立・私立中学校、公立・私立高等学校では「40万円以上」がそれぞれ最も多くなっています。
また、学習塾費に年間1円以上支出した人の平均額は、公立の小学校が15.1万円、私立の小学校が32.0万円、公立の中学校が29.4万円、私立の中学校が26.2万円、公立の高等学校が30.2万円、私立の高等学校が39.4万円となっています。

学習塾費(年間)の金額分布の状況

(単位:%)
区分 幼稚園 小学校 中学校 高等学校(全日制)
公立 私立 公立 私立 公立 私立 公立 私立
0円 88.4 86.7 62.2 30.9 31.1 45.2 64.6 56.4
〜 1万円未満 1.9 2.0 2.8 1.7 1.7 1.9 2.4 1.9
1 〜 5万円未満 4.5 3.7 8.8 7.6 4.8 6.4 3.1 4.5
5 〜 10万円未満 2.8 4.8 8.4 8.0 6.1 7.6 3.3 4.7
10 〜 20万円未満 1.7 2.0 9.2 15.5 14.0 9.4 6.3 6.0
20 〜 30万円未満 0.3 0.7 3.7 10.6 14.6 11.2 5.7 6.0
30 〜 40万円未満 0.2 - 1.6 6.5 9.5 6.8 4.9 4.4
40万円以上 0.1 - 3.2 19.0 18.3 11.8 9.9 16.1
支出者平均額
(万円)
6.2 6.8 15.1 32.0 29.4 26.2 30.2 39.4

<文部科学省「子供の学習費調査」/平成28年度>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ