生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

住宅ローンの返済プランの目安は?

期間が長く金利が高いほど返済総額も増える

住宅ローンの返済額は、金利や返済期間によって大きく変わります。ここでは、借入額1,000万円に対する毎月の返済額をみてみましょう。
返済期間が10年で金利が2.0%の場合、住宅ローンの返済額は月々92,013円ですが、4.5%では103,638円と11,625円高くなります。
返済期間が35年で金利が2.0%の場合、月々の返済額は33,126円ですが、4.5%では47,325円と14,199円高くなります。
ちなみに、返済総額を計算してみると、返済期間が10年と短く金利も2.0%と低い場合は、借入金1,000万円に対し返済総額が1,104.2万円と1割程度の増加で済みますが、返済期間が35年と長く金利も4.5%と高い場合は、1,987.7万円と借入金の約2倍を返済することになります。

借入額1,000万円の毎月返済額

(単位:円)
金利
(%)
返済期間
10年 15年 20年 25年 30年 35年
2.0 92,013 64,350 50,588 42,385 36,961 33,126
2.5 94,269 66,678 52,990 44,861 39,512 35,749
3.0 96,560 69,058 55,459 47,421 42,160 38,485
3.5 98,885 71,488 57,995 50,062 44,904 41,329
4.0 101,245 73,968 60,598 52,783 47,741 44,277
4.5 103,638 76,499 63,264 55,583 50,668 47,325

返済期間や金利によって変わる借入可能額

毎月10万円ずつ返済する場合の借入可能額を、返済期間別、金利別にみたものが下表です。
返済期間10年・金利2.0%の条件で毎月10万円返済する場合、借入可能額は1,087万円となります。

毎月10万円ずつ返済する場合の借入可能額

(単位:万円)
金利
(%)
返済期間
10年 15年 20年 25年 30年 35年
2.0 1,087 1,554 1,977 2,359 2,705 3,019
2.5 1,061 1,500 1,887 2,229 2,531 2,797
3.0 1,030 1,440 1,800 2,100 2,370 2,590
3.5 1,010 1,390 1,720 1,990 2,220 2,410
4.0 980 1,350 1,650 1,890 2,090 2,250
4.5 960 1,300 1,580 1,790 1,970 2,110

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ