生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

介護を受けている人はどれくらい?

在宅は約393万人、施設利用者は約93万人

公的介護保険制度の趣旨は、できるだけ在宅で自立できるよう支援することにあります。厚生労働省の「介護保険事業状況報告(暫定)」(平成28年11月分)によると、在宅で介護または介護予防サービスを受けた人は約393万人、施設でサービスを受けた人は約93万人です。

また、高齢者が住み慣れた地域で暮らせるためにつくられた「地域密着型サービス」を受けた人は約78万人です。

在宅でサービスを受けた人数(介護予防サービスを含む)

(単位:人)
区分 人数
要支援1 473,411
要支援2 579,344
要介護1 935,564
要介護2 850,059
要介護3 510,787
要介護4 351,140
要介護5 231,517
総数 3,931,822

<厚生労働省「介護保険事業状況報告(暫定)」/平成28年11月分>

施設でサービスを受けた人数

(単位:人)
区分 介護老人
福祉施設
介護老人
保健施設
介護療養型
医療施設
合計
要支援1 - 3 - 3
要支援2 1 1 - 2
要介護1 11,075 39,444 626 51,126
要介護2 31,307 65,426 1,455 98,140
要介護3 119,267 85,543 4,430 208,671
要介護4 185,692 95,386 19,096 299,128
要介護5 172,105 66,821 30,243 268,392
総数 519,447 352,624 55,850 925,462

注:同一月に2施設以上でサービスを受けた場合、施設ごとにそれぞれ受給者数を1人と計上するが、合計には1人と計上しているため、3施設の合算と合計が一致しない。

<厚生労働省「介護保険事業状況報告(暫定)」/平成28年11月分>

(参考:3施設の概況)

介護老人
福祉施設
介護老人
保健施設
介護療養型
医療施設
1施設あたりの定員数 68.6人 87.9人 44.3床
1施設あたりの在所者数 66.7人 78.5人 40.4人
利用率 97.4% 89.2% 91.1%
最も多い要介護度 要介護4
(34.2%)
要介護4
(26.9%)
要介護5
(54.7%)

注:

1.
1施設あたりの定員数、在所者数、利用率は2015年10月1日現在のデータ。
2.
最も多い要介護度は2015年9月末現在のデータ。

<厚生労働省「介護サービス施設・事業所調査の概説」/平成27年>

地域密着型サービスを受けた人数(介護予防サービスを含む)

(単位:人)
区分 人数
要支援1 4,969
要支援2 7,052
要介護1 215,412
要介護2 205,435
要介護3 161,742
要介護4 110,463
要介護5 73,934
総数 779,007

<厚生労働省「介護保険事業状況報告(暫定)」/平成28年11月分>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ