生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

「老後」とはいつから?

老後資金を使いはじめる平均は65.1歳

「老後」とはいくつのことを言うのかについて、人によって捉え方がさまざまです。例えば経済的な側面から見て、公的年金や退職金以外に準備した資金を生活費として使いはじめる年齢を老後生活の開始時期とした場合、何歳頃からと考えているのか(何歳頃からだったか)を調査で見ると平均65.1歳となっています。
老後資金を使いはじめる年齢の分布をみると、「65歳」が39.5%と最も多く、次いで「60歳」「70歳」の順となっています。

老後資金の使用開始年齢

総数、4,056。59歳以下、1.8%。60歳、18.4%。61〜64歳、2.2%。65歳、39.5%。66〜69歳、2.2%。70歳、18.2%。71歳以上、3.3%。わからない、14.4%。平均、65.1歳。

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成28年度>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ