生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > リスクに備えるための生活設計 > 万一の場合 > 万一の際に備える生命保険には、どんな種類がある?

万一の際に備える生命保険には、どんな種類がある?

目的に応じて保険の種類も多種多様

万一の際の「必要保障額」を把握し、不足分を準備するのに「生命保険」を活用する場合、どのような種類があるのでしょうか。生命保険には目的に応じてさまざまな種類がありますが、主なものは以下の通りです。大きく分けて、期間を区切って万一の場合の保障を得るものと一生涯の保障を得るものとがあります。
また、万一の際にまとまった資金が必要なのか、定期的に資金が入るほうがいいのか、万一のことが無くても受け取れる方がいいのか、などによって該当する保険種類も異なってくるため、目的に応じて選択することが重要です。

万一の際の保障に対するニーズ 該当する保険種類
死亡した場合の遺族保障に重点を置きたい 保障期間は一定の時期まででよい 死亡保険金を一時金で受け取りたい
死亡保険金を年金で受け取りたい
死亡保障に加え一定の時期に満期保険金や生存給付金を受け取りたい 満期時に受け取りたい
満期前に定期的に受け取りたい
保障期間は一生涯にしたい
変額保険(終身型)

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ