生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > リスクに備えるための生活設計 > 万一の場合 > 交通事故や災害で亡くなる人はどれくらいいる?

交通事故や災害で亡くなる人はどれくらいいる?

交通事故で約4,100人、火災で約1,600人、災害で約1,200人が死亡(行方不明者含む)

平成26年の交通事故死者数は4,113人で、14年連続の減少となりましたが、約2時間に1人の割合で亡くなっていることになります。この死者数は交通事故から24時間以内に亡くなった人数です。
平成25年の火災発生件数は48,095件で、21,369世帯がり災、1,625人が亡くなっています。

災害のうち、自然災害で74人が、事故で1,123人が死亡・行方不明となっています。

交通事故死者数の推移

平成7年、10,684人。平成8年、9,943人。平成9年、9,642人。平成10年、9,214人。平成11年、9,012人。平成12年、9,073人。平成13年、8,757人。平成14年、8,396人。平成15年、7,768人。平成16年、7,425人。平成17年、6,927人。平成18年、6,403人。平成19年、5,782人。平成20年、5,197人。平成21年、4,968人。平成22年、4,922人。平成23年、4,663人。平成24年、4,411人。平成25年、4,373人。平成26年、4,113人。

<警察庁「平成26年中の交通事故死者数について」>

火災の発生件数(爆発を含む)と死傷者数

  件数 り災世帯数 死者 負傷者 損害額
平成21 51,139件 25,487世帯 1,877人 7,654人 93,124百万円
22 46,620 23,865 1,738 7,305 101,762
23 50,006 24,491 1,766 7,286 112,835
24 44,189 22,422 1,721 6,826 89,699
25 48,095 21,369 1,625 6,858 90,782

注:死者には火災により負傷した後、48時間以内に死亡した者を含む。
<消防庁「消防白書」/平成26年>

災害事故発生状況

(単位:人)
  自然災害 事故 総数
台風 大雨 強風 地震・
火山
津波 山岳
遭難
水難 雑踏
平成21 死者・行方不明者数 31 45 0 1 0 317 852 0 1,246
負傷者数 165 72 102 326 0 670 243 2 1,580
22 死者・行方不明者数 0 27 3 0 0 294 877 0 1,201
負傷者数 27 51 187 8 0 832 251 12 1,368
23 死者・行方不明者数 119 10 3 98 19,201 275 795 0 20,501
負傷者数 723 43 45 2,932 3,123 819 263 10 7,958
24 死者・行方不明者数 3 37 8 2 0 284 782 0 1,116
負傷者数 278 48 575 36 0 927 324 4 2,192
25 死者・行方不明者数 50 24 0 0 0 320 803 0 1,197
負傷者数 315 62 226 63 0 1,003 287 0 1,956

<警察庁「警察白書」/平成26年>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ