生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

年齢・年収による生命価値は?

年収600万円の45歳の人で約5,500万円

たとえば、一家の生計を担う45歳の世帯主を亡くしたとします。その人の年収が600万円であれば、ライプニッツ方式に当てはめると、一家は、将来受け取れたであろう5,528万円を失ったことになります。

ライプニッツ方式による生命価値の金額

単位:(万円)
年齢
(歳)
年収
300万円 400万円 500万円 600万円 800万円 1,000万円
20 3,776 5,035 6,293 7,552 10,069 12,587
25 3,659 4,878 6,098 7,318 9,757 12,196
30 3,509 4,679 5,849 7,019 9,358 11,698
35 3,319 4,425 5,531 6,637 8,850 11,062
40 3,075 4,100 5,125 6,150 8,200 10,250
45 2,764 3,686 4,607 5,528 7,371 9,214
50 2,368 3,157 3,946 4,735 6,313 7,892
55 1,973 2,630 3,288 3,945 5,261 6,576
60 1,744 2,326 2,907 3,489 4,651 5,814

注 : ライプニッツ方式とは、その人が亡くなった時点で将来受け取れたであろう収入(逸失利益)を計算する方法。

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ