生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > より豊かな人生に向けた生活設計 > 余暇 > 社会のために役立ちたいと思っている人は?

社会のために役立ちたいと思っている人は?

約66%が「社会のために役立ちたい」

2015年の「社会意識に関する世論調査」によると、「社会のために役立ちたい」と思っている人は33年前と比べると22.8ポイント増えて、66.1%になっています。

具体的な社会貢献の内容としては、「社会福祉に関する活動」(37.5%)、「自然・環境保護に関する活動」(32.8%)「町内会などの地域活動」(32.2%)などを挙げる人が多くなっています。

社会貢献意識の変化


社会のために役立ちたいと思っている、
1982年、43.3%。
1987年、52.6%。
1992年、61.7%。
1997年、63.6%。
2002年、58.9%。
2007年、62.6%。
2012年、67.4%。
2013年、66.7%。
2014年、65.3%。
2015年、66.1%。
あまり考えていない、
1982年、49.2%。
1987年、41.6%。
1992年、33.9%。
1997年、32.2%。
2002年、37.5%。
2007年、34.9%。
2012年、29.9%。
2013年、30.9%。
2014年、32.4%。
2015年、31.7%。

<内閣府「社会意識に関する世論調査」/平成27年1月>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ