生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > ひと目でわかる生活設計情報 > 生活設計を考えるために > 生活設計を立てている人はどれくらい?

生活設計を立てている人はどれくらい?

意外に少ない経済的な備え

『生活設計を立てていますか?』と漠然と聞かれても、人それぞれです。そこで、生命保険文化センターでは生活設計のイメージを「自分自身や家族の将来について」「そのための経済的な準備について」という経済設計に限定して調査したところ、「生活設計を立てている」が約39%、「生活設計を立てていない」が約56%という結果が出ています。男性は30歳代、女性は60歳代で「立てている人」の割合が高くなっています。

生活設計を立てている人の割合は?

生活設計あり、39.2%。生活設計なし、55.7%。わからない、5.1%。


生活設計を立てている人の割合(性・年齢別)


			  男性・20歳代、27.7%。
			  男性・30歳代、42.2%。
			  男性・40歳代、39.9%。
			  男性・50歳代、39.4%。
			  男性・60歳代、40.6%。
			  女性・20歳代、25.0%。
			  女性・30歳代、34.7%。
			  女性・40歳代、39.6%。
			  女性・50歳代、44.2%。
			  女性・60歳代、45.6%。

<生命保険文化センター「生活保障に関する調査」/平成25年度>

このページの感想をお聞かせください。

掲載内容は参考になりましたか?

掲載内容はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ