生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「ライフプラン情報ブック」改訂のお知らせ

「ライフプラン情報ブック」改訂のお知らせ

2014年12月4日 '14−6号 Press Release

(公財)生命保険文化センター(代表理事・鈴木勝康)は、小冊子「ライフプラン情報ブック -データで考える生活設計-」(B5判、カラー56ページ) を改訂しました。

本小冊子は、結婚、出産・育児、教育、住宅取得などの様々な局面ごとに、経済的準備に関わるデータや情報をコンパクトかつ豊富に掲載するとともに、「万一の場合」や「老後」に関しては自助努力で準備すべき金額の目安を具体的に計算できるようケーススタディで紹介しています。

今回の主な改訂点は以下の通りです。

今回の主要な改訂ポイント

諸掲載データを最新のものに改訂

  • 結婚費用や住宅取得費などの諸項目やケーススタディに関して、掲載している116点の情報・データを可能な限り最新のものに改訂しています。

制度の解説の充実、制度改正のポイントを追加

  • 公的年金制度や医療保険制度、介護保険制度等について、現行制度の解説を充実させたほか、厚生年金と共済年金の一元化や高額療養費制度の見直しなど平成27年以降に予定されている制度改正のポイントを掲載しています。

申込方法

1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

※1部の場合の代金(税、送料込)は360円です(冊子代金200円+1部の場合の送料160円)。


本冊子の内容と掲載データ見本

本冊子の内容

掲載項目と主な内容
Ⅰ.あなただけのライフプランを考えるために
1.多様化するライフスタイルと生活設計      2.生活を取り巻くリスクと生活保障
Ⅱ.安心してライフイベントを迎えるために
1.結婚   2.出産・育児   3.教育   4.住宅取得
Ⅲ.いざというときに備えるために
1.万一の場合   2.病気・ケガ   3.老後   4.介護
Ⅳ.生活の安定や財産を守るために
1.仕事(就労)   2.家計・資産形成   3.相続
Ⅴ.より充実した生活を送るために
1.余暇   2.健康

本冊子の掲載データ見本

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ