生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「ねんきんガイド」改訂のお知らせ

「ねんきんガイド」改訂のお知らせ

2015年8月27日 '15−4号 Press Release

(公財)生命保険文化センター(代表理事・鈴木勝康)は、小冊子「ねんきんガイド 見てわかる年金A to Z」(B5判、カラー68ページ)を改訂しました。


本小冊子は、公的年金の基礎知識や個人年金保険の基本的な仕組みについて、図表や具体的な計算事例、Q&Aを用いてわかりやすく解説しています。今回の改訂点は下記のとおりです。

今回の主要な改訂ポイント

「公的年金制度」について、改正点など最新情報を反映

  • 平成27年10月から実施される「共済年金の厚生年金への一元化」を踏まえて解説しています。
  • 今後導入される「マイナンバー制度」の概要について、Q&Aに掲載しています。
  • 資料編の年金額計算例を見やすくするため、レイアウトを変更しています。

「私的年金」などを考えるうえで役立つ情報・データを最新化

  • 平成26年「家計調査平均速報」(総務省)による60歳以上無職世帯の家計収支などのデータを更新し、老後の生活設計に関わる最新の情報を掲載しています。
  • 個人年金保険などについて、最近の商品動向を踏まえて見直しています。

申込方法

1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

※1部の場合の代金(税・送料込)は260円です(冊子代金100円+1部の場合の送料160円)。

本冊子の内容とページ見本

1. 本冊子の内容(掲載項目)

掲載項目 主な掲載内容 ページ
公的年金 ○老後を支える年金にはどんなものがあるのだろう?
○ねんきん早わかり ○国民年金の保険料と受取額
○厚生年金の保険料と受取額 ○変わる年金制度
○厚生年金への一元化 ○女性と年金
○転職と年金 ○年金記録の確認方法
○離婚と年金分割 ○60歳以降の雇用保険と在職老齢年金
○障害年金の仕組み ○遺族年金の仕組み
3〜
私的年金
(個人年金保険)
○ゆとりある老後、その上乗せ資金は?
○公的年金を補完する個人年金保険
○老後の生活資金を準備するために
○変額個人年金保険
○「投資性の強い生命保険」とその留意点
○個人年金保険と税金
32〜
公的年金Q&A ○マイナンバー制度によって年金手続きはどうなるか
○年金額が改定される仕組み
○マクロ経済スライド
○老齢基礎年金・老齢厚生年金の繰上げ・繰下げ
○60歳台前半の在職老齢年金 ○夫が受け取る遺族年金
○国民年金の上乗せ(付加年金・国民年金基金)
○未支給年金 など
52〜
個人年金Q&A ○個人年金保険の取扱機関 ○転換 ○受取人の変更
○保険料払込が困難な場合の継続方法
○契約者貸付 ○年金の一括受け取り など
56〜
資料編
(年金額計算例) 
○老齢基礎年金 ○老齢厚生年金 ○遺族年金 59〜

2. 本冊子のページ見本

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ