生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「定年Go!」・「ほけんのキホン」(改訂版)ができました

「定年Go!」・「ほけんのキホン」(改訂版)ができました

2016年7月28日 '16−2号 '16−3号 Press Release

 (公財)生命保険文化センター(代表理事・鈴木勝康)では、小冊子「40代・50代で考えるセカンドライフ 定年Go!」(B5判、カラー60ページ)・「イラストでわかる生命保険 ほけんのキホン」(B5判、カラー64ページ) の2冊子を改訂しました。


 「定年Go!」は、自ら描いたセカンドライフの実現に向けて、資金計画や生活保障などについて、“どなたでも、手軽に、わかりやすくイメージできるように”というコンセプトでまとめた手引書です。
 「ほけんのキホン」は、生命保険が果たす役割、契約時の留意点、契約後の見直しの方法、各生命保険種類の特徴などをわかりやすいイラストや言葉で解説しています。

《「定年Go!」の主な改訂ポイント》

セカンドライフの自助努力目標額の計算方法の見直し

  • 現在の生活費や希望するセカンドライフの生活、夫婦の年齢などから、簡単にセカンドライフの生活費総額を計算できるようにしています。また、公的年金の受け取り額を容易に把握できるよう年金額の早見表を作成するとともに、年金の繰上げ支給・繰下げ支給や付加年金、在職老齢年金などについても詳しく解説しています。

生命保険商品について

  • 一時払終身保険、医療保険、限定告知型医療保険、介護保険の仕組み図を追加し、わかりやすく解説しています。また、相続での生命保険活用方法についてコラムで紹介しています。

「ほけんのキホン」の主な改訂ポイント》

保険業法の一部が改正されたことへの対応

  • 改正保険業法が平成28年5月29日に施行されました。今回の改正では、生命保険会社が生命保険募集をする際に、事前に保険加入を検討している人の意向を把握する義務や、加入を判断するのに必要な情報を提供する義務が設けられました。本冊子では、生命保険を申し込む際に、どのような情報提供を受けられるかなどの記載を追加しています。

生命保険商品について

  • 死亡保険金を年金で受け取れる収入保障保険や、保険料を割安にするために解約返戻金をなくしたり、低く設定した生命保険など、取り扱いが増えている商品を掲載しています。
    ※「ほけんのキホン」は電子ブックをホームページ上に掲載しています。ぜひご覧ください。

申込方法

1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

※定年Go!は1冊200円、ほけんのキホンは1冊100円(いずれも税込)で、別途送料(1冊の場合は160円、2冊セットの場合は200円)がかかります。

「40代・50代で考えるセカンドライフ 定年Go!」

1. 内容

本冊子の目次 ページ
あなたのセカンドライフ展望図 4
Step 1 セカンドライフの自助努力目標額
定年後の自助努力による目標額を考えましょう 6
公的年金のポイント 23
定年後の雇用保険と在職老齢年金 26
Step 2 セカンドライフの税金と資産運用  
セカンドライフの税金 28
セカンドライフの資産運用 34
Step 3 セカンドライフの健康保険と介護保険  
セカンドライフの健康保険 36
セカンドライフの介護保険 40
Step 4 セカンドライフの生命保険活用法  
リタイア後に向けた生命保険の活用法 44
保障ニーズごとにみる生命保険の仕組み 46
成年後見制度について 53
保障内容を暮らしにフィットさせる 54
<巻末資料>  
定年退職前後の手続き 56
生命保険チェックシート 58

2. 見本ページ(例:10、11ページ)

「イラストでわかる生命保険 ほけんのキホン」

1. 内容

本冊子の目次 ページ
その1 保険はどんなもの? 編 3
その2 どんなとき、どんな保障が必要なの? 編 7
その3 契約するにはどうしたらいいの? 編 19
その4 生命保険は見直しが必要なの? 編 27
その5 その他知っておきたい大切なこと 編 39
巻末資料 生命保険商品を知ろう! 50

2. 見本ページ(例:20、21ページ)

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ