生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > プレスリリース > 「ねんきんガイド」・「医療保障ガイド」(改訂版)ができました

「ねんきんガイド」・「医療保障ガイド」(改訂版)ができました

2016年9月1日 '16−4号 '16−5号 Press Release

(公財)生命保険文化センター(代表理事・鈴木勝康)では、小冊子「ねんきんガイド-見てわかる年金A to Z-」(B5判、カラー68ページ)・「医療保障ガイド-病気やケガに備える生命保険活用術-」(B5判、カラー56ページ)の2冊子を改訂しました。

「ねんきんガイド」は、公的年金の基礎知識や個人年金保険の基本的な仕組みについて、図表や具体的な計算事例、Q&Aを用いてわかりやすく解説しています。

「医療保障ガイド」は、公的医療保険制度の仕組みについて、図表や実際に入院した場合の具体例などを用いてわかりやすく解説するとともに、医療保険やがん保険などの生命保険商品の仕組みについても解説しています。

《「ねんきんガイド」の主な改訂ポイント》

在職老齢年金に関する記載の充実

  • 在職老齢年金の計算例を掲載したほか、「年金開始年齢以降の厚生年金保険料が年金額に反映される時期」について、図表を交えた解説を追加しました。

遺族年金に関する記載の充実

  • 「寡婦年金と死亡一時金」に関して新たに記載したほか、「遺族年金の支給要件」に関するQ&Aを追加しました。

公的年金を受け取ったときの税金について

  • 老齢年金を受け取った際の所得控除とその手続きに関するQ&Aを追加しました。

《「医療保障ガイド」の主な改訂ポイント》

通院治療の医療費負担の例を追加

  • がんを通院で治療した場合の医療費の自己負担例を新たに記載し、入院の場合の自己負担例と合わせて7例を紹介しています。

公的医療保険制度の記載の充実

  • 医療費の自己負担額を軽減する高額療養費制度について、世帯合算の例を新たに記載しました。
  • 病気やケガで仕事を休んだ場合の「傷病手当金」を新たに記載しました。
  • 公的医療保険制度の変遷を新たに記載し、自己負担割合の変化などを解説しています。

生命保険商品の記載の充実

  • 最近の生命保険商品の販売動向を踏まえ、主契約、特約の保障内容の記載を見直しました。
  • 健康状態に不安がある人向けの「限定告知型保険」について、保険料例を新たに記載しました。

申込方法

1週間ほどで、小冊子と振込用紙(振込手数料無料)をお送りします。

※ねんきんガイドは1冊100円、医療保障ガイドは1冊200円(いずれも税込)で、別途送料(1冊の場合は160円、2冊セットの場合は200円)がかかります。

「ねんきんガイド −見てわかる年金A to Z−」

1. 本冊子の内容

掲載項目 主な掲載内容 ページ
公的年金 ○老後を支える年金にはどんなものがあるのだろう? ○ねんきん早わかり
○国民年金・厚生年金の保険料と受取額 ○変わる年金制度
○60歳以降の雇用保険と在職老齢年金 ○女性と年金 ○離婚と年金分割
○遺族年金・障害年金の仕組み など
3〜
私的年金
(個人年金保険)
○ゆとりある老後、その上乗せ資金は? ○公的年金を補完する個人年金保険
○変額個人年金保険 ○「投資性の強い生命保険」とその留意点
○個人年金保険と税金 など
32〜
公的年金Q&A ○マイナンバー制度による年金手続き ○マクロ経済スライド
○老齢基礎年金・老齢厚生年金の繰上げ・繰下げ ○遺族年金の支給要件
○公的年金と税金 など
52〜
個人年金Q&A ○個人年金保険の取扱機関 ○転換 ○受取人の変更 ○保険料払込が困難な場合
の継続方法 ○契約者貸付 ○年金の一括受け取り ○確定拠出年金 など
56〜
資料編
(年金額計算例)
○老齢基礎年金 ○老齢厚生年金 ○遺族年金 59〜

2. 見本ページ (例:20、21ページ)

「医療保障ガイド −病気やケガに備える生命保険活用術−」

1. 本冊子の内容

掲載項目 主な掲載内容 ページ
病気やケガをしたときの自己負担 ○公的医療保険制度による自己負担 ○退職後の公的医療保険制度 ○先進医療
○患者申出療養 ○傷病手当金 ○入院の費用の具体例 ○医療費節約術
○公的医療保険制度の変遷 など
6〜
医療関係の生命保険のしくみと内容 ○医療保険と医療関係の特約 ○健康状態に不安がある人向けの医療保障商品
○特定の病気に備える(がん保険・特定疾病保障保険) ○多様化する医療保障商品
○契約時や受け取り時に知っておきたいこと など
30〜
医療保障Q&A ○手術給付金の対象となる手術、対象とならない手術 ○「通院」と「日帰り入院」の違い
○生命保険の三大・五大・七大疾病 ○医療保険を契約する際の特別条件
○生命保険料控除 ○入院給付金の税金 ○医療費控除 など
48〜

2. 見本ページ (例:20、21ページ)

「プレスリリース」一覧のページへ

ページトップへ