生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > 調査活動・学術振興事業 > 調査報告書紹介 > 生活設計と金融・保険に関する調査 第6回 (平成16年3月発行)

生活設計と金融・保険に関する調査 第6回 (平成16年3月発行)

「サラリーマンの老後のライフスタイルと生活設計に関する調査」

本格的な高齢社会を迎えるなか、公的年金、企業の退職給付制度のいずれにおいても厳しい変革の動きがみられます。このように厳しくなる老後の生活環境への適応や、人々の価値観の多様化などを背景に、これまであまりみられなかった老後のライフスタイルが今後は現れてくるのではないかと考えられます。
本調査では、現役のサラリーマンが抱く老後のライフスタイルについて、働き方、遊び方(趣味・生きがい)、住まい方の3つの切り口で捉え、30歳代、40歳代、50歳代の三世代を比較しながらまとめています。また、多様なライフスタイルを実現させるためにどのような生活設計が必要となってきているか、という点についても調べています。

※在庫がありませんのでPDF版をご活用ください。

プレスリリース:03-13号(新規ウィンドウに表示)

報告書PDFファイル(PDF:477KB)

 

※PDFの情報を見るにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはこちらからダウンロードできます。
ページトップへ