生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。
〜生命保険文化センターは2016年1月に設立40周年を迎えました〜

熊本地震により被災された皆様へ

出前授業のご案内

中学生が生命保険というテーマで作文を書くのは少し難しいイメージがあるかもしれません。生徒本人にとっても難しい印象を受けているかもしれませんし、現場に立つ先生からも「授業で扱いづらい」、「教えづらい」といったお声を頂戴することがありました。
生命保険文化センターでは、そのような声にお応えするため中学生向けの出前授業を実施しております。

出前授業の特徴

当センターは公正・中立な立場から出前授業を実施しています。内容は生命保険に偏ることなく、国などの「公的保障」から教えることで「なぜ生命保険が必要なのか?」を生徒に考えてもらえるような授業となっています。
少子高齢化の進行により自助努力の必要性が高まっているなか、将来と密接に関係する生活設計を生徒が主体的に学ぶ機会として実施しております。
「生命保険」という授業では扱いづらいテーマを専門家が公正・中立な立場から話すので、安心してご利用いただけます。
また、作文の補助以外にもキャリア教育の一環としてもご活用いただける内容となっています。

出前授業の開催について

全国どこへでも、無料で講師を派遣しております。
昨年度は「出前授業を実施したいけど、スケジュールが合わない」と言った声を多数いただきました。
これを受けまして出前授業はクラス単位、学校単位での実施にも対応いたします。
各教室での授業、体育館などで一度に全生徒を対象にした授業など幅広く実施することができますので、まずはお気軽にご相談ください!

実際に出前授業を受けた生徒の感想

〜授業の風景〜

  • 今まで保険に関心はなかったけど、リスクがいつ起きるかわからないので大人になったら保険のことをしっかり考えたい。
  • 家に帰ったら、家族に自分が入院した時のことを聞いてみようと思った。
  • 自分は普通に学校に行って生活しているけど、すべて親に支えてもらっているのだと改めて感謝した。

申込方法

お申し込みはこちらから
ご不明な点は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ先

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル3F
(公財)生命保険文化センター 作文係
TEL:03-5220-8517(直通) FAX:03-5220-9090
e-mail:sakubun@jili.or.jp

生命保険文化センターは、文部科学省推進「土曜学習応援団」賛同団体です。

中学生作文コンクール補助資料

中学生作文コンクールでは、出前講座のほかにも作文を作るうえで参考となる資料をご提供しています。
こちらもご活用いただければ幸いです。

(1)
(2)
(3)

(1)マンガ「生命保険って何だろう?」(生徒・先生向け)(新規ウィンドウに表示)

(2)「ワークシート(作文を書く素材のヒント)」(生徒向け)(PDF:464KB)

(3)「第55回中学生作文コンクール入賞作品集」(先生向け)

ページトップへ