生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > 生命保険を知る・学ぶ > 生命保険Q&A > 生命保険に関するQ&A > Q.「クーリング・オフ」ってできるの?

生命保険に関するQ&A

Q.「クーリング・オフ」ってできるの?

A

生命保険にも、「クーリング・オフ制度」があります。クーリング・オフ制度は、いったん申込んだ後でも申込みを撤回することができる制度です。

一般的には、「クーリング・オフに関する書面を受け取った日または申込日のいずれか遅い日から、その日を含めて8日以内(9日以上の生命保険会社もあります)」であれば、申込みを撤回することができます。撤回されると、生命保険会社は第1回保険料を全額、契約者に返金します。
なお、一部の生命保険会社では「申込日からその日を含めて8日以内」などの取り扱いもあります。

転換した場合を含め、新規に生命保険を契約した際にはクーリング・オフ制度の対象になりますが、既にある契約に特約を中途付加した場合や更新などの場合は対象外です。

新規の契約でも、次のような場合、クーリング・オフ制度は適用されません。

  • 契約にあたって医師による診査を受けた場合
  • 保険期間が1年以内の契約の場合 など

キャッシュレス転換のクーリング・オフ

キャッシュレス転換とは転換後契約の初回保険料を現金で払い込まず、転換前の契約の下取り価格(転換価格)を活用して保険料に充当する方法です。キャッシュレス転換の場合、第1回保険料の払込日は申込日と同日となり、申込日より8日以内がクーリング・オフ期間となります。


※クーリング・オフの取り扱いは、生命保険会社・商品によって異なりますので、詳細は生命保険会社に確認してください。

「生命保険に関するQ&A」一覧のページへ

このページの感想をお聞かせください。

この回答で解決できましたか?

回答はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ