生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > 生命保険を知る・学ぶ > 生命保険Q&A > 介護保障に関するQ&A > Q.生命保険会社の介護保険(特約)の概要は?

介護保障に関するQ&A

Q.生命保険会社の介護保険(特約)の概要は?

A

介護保険(特約)の受取方法、給付要件、保障期間などは以下のとおりです。

<生命保険会社の介護保険(特約)の概要>

契約のしかた
  • 主契約として「介護保険」を契約する方法と、他の主契約に「介護の特約」を付加する方法がある
  • 契約している「終身保険」などの保障内容を介護保障に移行(変更)する方法がある
受取方法
  • 「一時金」、「年金」、「一時金と年金」の3タイプがある
給付要件
  • 公的介護保険制度で契約に定める要介護認定を受けたとき
  • 日常生活動作において介護が必要となったり、認知症と診断され見当識障害や複数の問題行動が見られる状態が一定期間継続したと、医師が診断確定したとき
保障期間
  • 「有期(一定期間、または一定年齢まで)」と「終身(一生涯)」の2タイプがある

※年金受取期間にも「有期」と「終身」がある

保険料の払込方法
  • 払込方法(回数)には、月払、半年払、年払、一時払がある
  • 払込方法(経路)には、口座振替扱、団体扱、送金扱、クレジットカード扱などがある
  • 終身保障の場合、60歳までなど一定期間で払い込みが終了する有期払込タイプと、終身にわたって払い込む終身払込タイプがある
契約できる
年齢の範囲
  • おおむね15歳から80歳までの間で、生命保険会社によって異なる
 

「介護保障に関するQ&A」一覧のページへ

このページの感想をお聞かせください。

この回答で解決できましたか?

回答はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ