生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

トップ > 生命保険を知る・学ぶ > 生命保険Q&A > 年金に関するQ&A > Q.個人年金保険の選び方は?

年金に関するQ&A

Q.個人年金保険の選び方は?

A

まず考えるべきことは、年金をどのように使いたいかという資金ニーズです。
例えば、

  1. 退職から公的年金受給開始までの間の生活費として使いたい。
  2. 60歳代など比較的元気な時期に、趣味などにお金をかけたい。
  3. 公的年金では生活費に足りないため、不足分を補いたい。

といった資金ニーズを考えてみましょう。

「1.」や「2.」の場合、一定期間年金を受け取れる「確定年金」、「(保証期間付)有期年金」が適しているでしょう。
「3.」の場合は、「(保証期間付)終身年金」が適しています。

終身年金は老齢基礎年金や老齢厚生年金などの公的年金と同様、死亡するまで受給できる年金ですから、公的年金の不足分を一生涯にわたって準備することができます。また、夫婦の両方が死亡するまで年金を受け取リ続けたい場合は、「夫婦年金」の利用も選択肢に入るでしょう。

個人年金保険の保険料は、受け取る年金額、受け取りを開始する年齢、また、上記のような年金受取期間のタイプによっても違います。最終的には、「保険料負担がどの程度なら個人年金保険の契約を続けていけるか」といった面も加味してタイプを選びたいものです。

関連項目

「年金に関するQ&A」一覧のページへ

このページの感想をお聞かせください。

この回答で解決できましたか?

回答はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ