生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険文化センターは、公正・中立な立場で生活設計と生命保険に関する情報を提供しています。
〜生命保険文化センターは2016年1月に設立40周年を迎えました〜
地震・台風・大雨等の災害により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

被災された皆様へ

トップ > 生命保険を知る・学ぶ > 生命保険Q&A > 税金に関するQ&A > Q.専業主婦が満期保険金や年金を受け取ると、夫の配偶者控除はどうなるの?

税金に関するQ&A

Q.専業主婦が満期保険金や年金を受け取ると、夫の配偶者控除はどうなるの?

A

妻に所得があった場合、金額によってはその年の夫の配偶者控除等が受けられなくなります。また、夫の所得によっても控除が受けられない場合があります。

※受け取った保険金や年金の額から、課税所得を計算します。

平成30年分の所得から、「夫の合計所得」と、「妻の合計所得」によって受けられる控除額が下表のようになりました。
まず、妻の所得をみると、夫が配偶者控除を受けられるのは、妻の合計所得が38万円以下の場合です。この38万円を超えると配偶者控除にかわって配偶者特別控除の対象となります。配偶者特別控除が受けられるのは、妻の合計所得が38万円超〜123万円以下の場合です。妻にパートタイムなどで他に所得があれば、それを合計して合計所得金額を計算します。
一方、納税する本人(夫)の所得は、1,000万円(給与収入にすると1,220万円)を超えると配偶者控除・配偶者特別控除ともに受けられなくなります。

妻・夫の所得と配偶者控除・配偶者特別控除(所得税)<平成30年分の所得から>

夫の合計所得金額 【参考】
妻の収入が給与所得だけの場合の妻の給与収入の額
(給与所得だけの場合の給与収入の額)
900万円以下 900万円超
950万円以下
950万円超
1,000万円以下
1,000万円超
(1,120万円以下) (1,170万円以下) (1,220万円以下) (1,220万円超)
配偶者控除

妻の合計所得金額
38万円以下

38万円 26万円 13万円 0円 1,030,000円以下
70歳以上の妻 48万円 32万円 16万円 0円
配偶者
特別控除
38万円超
85万円以下
38万円 26万円 13万円 0円 1,030,000円超
1,500,000円以下
85万円超
90万円以下
36万円 24万円 12万円 0円 1,500,000円超
1,550,000円以下
90万円超
95万円以下
31万円 21万円 11万円 0円 1,550,000円超
1,600,000円以下
95万円超
100万円以下
26万円 18万円 9万円 0円 1,600,000円超
1,667,999円以下
100万円超
105万円以下
21万円 14万円 7万円 0円 1,667,999円超
1,751,999円以下
105万円超
110万円以下
16万円 11万円 6万円 0円 1,751,999円超
1,831,999円以下
110万円超
115万円以下
11万円 8万円 4万円 0円 1,831,999円超
1,903,999円以下
115万円超
120万円以下
6万円 4万円 2万円 0円 1,903,999円超
1,971,999円以下
120万円超
123万円以下
3万円 2万円 1万円 0円 1,971,999円超
2,015,999円以下
123万円超 0円 0円 0円 0円 2,015,999円超

注:妻と夫は例示で、妻に扶養される夫というケースでは、表中の妻と夫を読み替えます。

※パートタイムの主婦など給与所得者の場合の所得金額とは、給与所得控除後の給与の額をいいます。例えば給与収入が100万円の場合、給与所得控除額は65万円、給与所得控除後の給与の額は35万円になります。この妻に課税一時所得が10万円あった場合、妻の合計所得金額は45万円となり、夫は合計所得金額が1,000万円以下の場合に38万円〜13万円の配偶者特別控除を受けられることになります。
※配偶者控除と配偶者特別控除の両方を受けることはできません。

<参考> 給与所得控除額(平成30年分〜平成31年分の収入に対する控除額)
給与等の収入金額
(給与所得の源泉徴収票の支払金額)
給与所得控除額
1,800,000円以下 収入金額×40%
650,000円に満たない場合には650,000円
1,800,000円超〜3,600,000円以下 収入金額×30%+180,000円
3,600,000円超〜6,600,000円以下 収入金額×20%+540,000円
6,600,000円超〜10,000,000円以下 収入金額×10%+1,200,000円
10,000,000円超 2,200,000円(上限)

「税金に関するQ&A」一覧のページへ

このページの感想をお聞かせください。

この回答で解決できましたか?

回答はわかりやすかったですか?

送信
ページトップへ