生命保険を知る・学ぶ

「知っておきたい生命保険の基礎知識」、「生命保険Q&A」を、「約款」の解説としてご利用いただくことができます。

閉じる

生命保険論集

 「生命保険論集」は、生命保険ならびにこれに関連する研究論文の発表の場として、大学の教授、准教授の方々から助教、大学院生、さらには、実務専門家にいたる幅広い保険研究者の方々からご寄稿いただいており、生命保険の論文集としても高い評価をいただいております。発行は年4回、6月、9月、12月、3月の各月の20日。

インターネットでのお申込みはこちら

FAX・郵送でのお申込みはこちら(新規ウィンドウに表示)

「年間購読の申込みについてのご案内」はこちら

「生命保険論集」の閲覧について

論文等タイトル、執筆者名、掲載号数、発行年月の検索および論文等の閲覧ができます。


第195号(2016年6月)以降の論文等および利用権の許諾をいただけなかった論文等は閲覧できません。

第197号(2016年12月発行)の論文タイトルと執筆者

論文

  1. 「生命保険会社の会計と国際会計基準」
    筑波大学教授 弥永真生氏
  2. 「保険企業のグループガバナンスにおける会社法と金融監督法の交錯」
    同志社大学教授 舩津浩司氏
  3. 「少子高齢社会における生命保険市場の戦略的課題―現代若者消費者の価値観と消費マインド―」
    千葉商科大学専任講師 仁平京子氏
  4. 「ラグランジュ未定乗数法を用いた予算制約と期待収益制約が課された最小投資リスクの理論解析」
    一橋大学専任講師 新里隆氏
  5. 「保険法における「重過失」の意義」
    上智大学特別研究員 清水太郎氏
  6. 「保険金の詐欺的請求の規律に関する一考察―米国法を参考にして―」
    東京大学院生 王学士氏

コンメンタール

  1. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅧ)保険業法第308条の13〜24」 関西保険業法研究会
    立命館大学教授 竹霆せ

A5判/246ページ

第196号(2016年9月発行)の論文タイトルと執筆者

論文

  1. 「ベルギーにおける保険法改正の動向―2014年の法典化を中心に―」
    愛知学院大学教授 山野嘉朗氏
  2. 「家計の出産行動の選択と近視眼的思考」
    常葉大学専任講師 土村宜明氏、東京福祉大学専任講師 保原伸弘氏
  3. 「年金資本主義と金融危機」
    元京都産業大学特約講師 磔亨氏
  4. 「EU法によるドイツの「保険カルテル法」の改正への動因について」
    帝塚山大学非常勤講師 佐藤雅俊氏
  5. 「戦後生保の成長要因と規制に係る考察」
    早稲田大学助教 大塚忠義氏
  6. 「金融グループ制度の見直しに係る金融審議会報告の概要と保険会社法制」
    明治安田生命 上原純氏

コンメンタール

  1. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅦ)保険業法第308条の7〜12」 関西保険業法研究会
    立命館大学教授 竹霆せ

A5判/232ページ

生命保険文化センター設立40周年記念特別号(Ⅱ)(2016年9月発行)の論文タイトルと執筆者

論文

  1. 「生命保険契約と相続法との交錯―フランス保険法典L.132-13条の成立と展開―」
    大東文化大学教授 加瀬幸喜氏
  2. 「生命保険契約と被保険利益―STOLIが提起した課題―」
    日本大学教授 福田弥夫氏
  3. 「銀行窓販チャネルの展開」
    早稲田大学教授 江澤雅彦氏
  4. 「わが国の老後生活資金と年金担保融資」
    関西大学教授 石田成則氏
  5. 「精神障害中の自殺と保険者免責」
    専修大学教授 潘阿憲氏
  6. 「生命保険契約の保険金受取人の権利取得と放棄再論―大阪高判平成27年4月23日平27(ネ)208号を素材として―」
    関西大学教授 笹本幸祐
  7. 「互助型介護保険について―保険契約者による互助型介護保険の可能性―」
    香川大学教授 安井敏晃氏
  8. 「医療保険購買時のリスクの捉え方に関する一考察」
    明治大学教授 中林真理子氏
  9. 「保険金請求権の固有権性と相続」
    熊本大学教授 遠山聡氏
  10. 「生命保険の販売と加入における「信頼」の形成に関する考察」
    兵庫県立大学准教授 田中隆氏
  11. 「中国における消費者向け保険教育活動の進展について」
    大阪樟蔭女子大学講師 神田恵未
  12. 「フランス法における故殺免責規定―フランス独特の規定はどのようにして生まれたのか―」
    帝京大学助教 松田真治

A5判/294ページ

第195号(2016年6月発行)の論文タイトルと執筆者

講演

  1. 「保険リテラシーの現状とリテラシー向上のための課題」
    神戸大学教授 家森信善氏
  2. 「New Standards on the Distribution of Life Insurance Products in the European Union : IDD or MiFID2?」
    ミラノカトリック・サクロクオーレ大学教授 ピエルパオロ・マラーノ氏

論文

  1. 「保険料不可分の原則に関する一考察―ドイツにおける議論を中心として―」
    明治大学専任講師 陳亮氏

コンメンタール

  1. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅥ)第四編 指定紛争解決機関 第308条の2〜6」 関西保険業法研究会
    立命館大学教授 竹霆せ

研究ノート

  1. 「M&A時代の相互会社のコーポレート・ガバナンス」
    東京経済大学 柳瀬典由ゼミナール 大泊絢果氏、東京経済大学 柳瀬典由ゼミナール 川島理穂氏、東京経済大学 柳瀬典由ゼミナール 武田ゆい氏
  2. 「保険会社の資産運用〜社債が投資ポートフォリオに与える影響の検証〜」
    上智大学 石井昌宏ゼミナール 1班 小泉壮平氏、上智大学 石井昌宏ゼミナール 1班 吉田真也氏、上智大学 石井昌宏ゼミナール 1班 畦川宙氏、上智大学 石井昌宏ゼミナール 1班 高橋祐太氏、上智大学 石井昌宏ゼミナール 1班 陳艶氏

A5判/232ページ

第194号(2016年3月発行)の論文タイトルと執筆者

論文

  1. 「生命保険商品購買時のリスクの捉え方に関する一考察」
    明治大学教授 中林真理子氏、明治大学教授 佐々木美加氏
  2. 「生命保険業に対するプルーデンス規制のあり方とその範囲について」
    早稲田大学助教 大塚忠義氏
  3. 「生命保険による不法行為制度の変容可能性」
    筑波大学准教授 星野豊氏
  4. 「生命保険買取と所得課税―米国との比較を中心に―」
    関西大学准教授 辻美枝氏
  5. 「民間医療保険加入と幸福度の関連」
    京都大学講師 高橋由光氏
  6. 「夫婦間交渉力と生命保険需要に関する実証研究」
    名古屋大学特任助教 古村聖氏
  7. 「生命保険の支払請求において成年後見制度の利用が果たす機能―「成年後見の社会化」と「本人の権利擁護」の視点から―」
    東京大学院生 税所真也氏
  8. 「英国における保険法改正」
    上智大学院生 清水太郎氏
  9. 「契約前発病不担保条項の本質およびその論理的帰結(2)」
    元京都産業大学教授 松田武司氏
  10. 「被用者年金一元化と遺族保障―潜在市場の規模と情報提供の在り方―」
    中央大学兼任講師 河本淳孝氏

コンメンタール

  1. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅤ)第302条」 関西保険業法研究会
    中京大学教授 土岐孝宏氏
  2. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅤ)第303条・第304条・第305条・第306条」 関西保険業法研究会
    名古屋大学教授 小林量氏
  3. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅤ)第307条・第308条」 関西保険業法研究会
    京都大学教授 洲崎博史氏

A5判/358ページ

生命保険文化センター設立40周年記念特別号(Ⅰ)(2016年3月発行)の論文タイトルと執筆者

論文

  1. 「格差社会と生命保険事業の新たな発展」
    桃山学院大学元教授 武田久義氏
  2. 「イタリア法における保険金受取人の地位」
    京都産業大学教授 今井薫氏
  3. 「復活後の自殺免責期間の起算点」
    神戸学院大学教授 岡田豊基氏
  4. 「アメリカ保険規制における「保険事業」の意味―マッカラン・ファーガソン法をめぐる最高裁判所の態度―」
    新潟大学教授 梅津昭彦氏
  5. 「生命保険加入者の保険知識の現状とその加入行動への影響」―「平成27年・生命保険に関する全国実態調査」に基づく分析―」
    神戸大学教授 家森信善氏
  6. 「未必的保険金請求権の帰属主体を巡る法的問題―簡易生命保険法55条1項2項の解釈との関係を中心として―」
    大阪大学教授 山下典孝氏
  7. 「包括的金融緩和政策がETFおよびJ-REIT価格に与えた影響」
    中京大学教授 小林毅氏
  8. 「保険契約と条件の法理―民法総則における条件・期限の理解のために―」
    久留米大学教授 西原慎治氏
  9. 「株主・経営者間のエージェンシー問題と企業年金の資産運用」
    東京経済大学教授 柳瀬典由氏
  10. 「生命保険市場における保障範囲競争の経済分析」
    同志社女子大学准教授 大倉真人氏
  11. 「米生命保険会社のリスク選択における<人種>―20世紀前半の日系の事例」
    北海道武蔵女子短期大学准教授 木下なつき氏
  12. 「取引的不法行為における慰謝料請求権―変額保険の違法勧誘で慰謝料請求は可能か―」
    北海道大学准教授 三宅新氏
  13. 「我が国の生命保険会社におけるIFRS適用の意義」
    静岡県立大学講師 上野雄史氏
  14. 「年金資本主義と国家の役割」
    京都産業大学特約講師 高崎亨氏
  15. 「韓国における新たな社会リスクと社会セーフティネットの役割―所得の格差問題と高齢者貧困問題を中心に―」
    八戸学院大学助教 崔桓碩氏

A5判/324ページ

第193号(2015年12月発行)の論文タイトルと執筆者

論文

  1. 「傷害保険契約における疾病要因の作用―形成期のアメリカの判例理論を手がかりとして―」
    早稲田大学教授 大塚英明氏
  2. 「機関投資家のスチュワードシップ責任と環境金融の拡大化―スチュワードシップ・コードの日英比較を通じて―」
    日本大学准教授 梅村悠氏
  3. 「保険募集に係る業法規制について―平成26年保険業法改正を中心に―」
    京都大学准教授 山下徹哉氏
  4. 「家族介護者を保険金受取人とする民間介護保険の契約は家族介護にインセンティブをもたらすか―資産配分と介護参画インセンティブの実証分析―」
    名古屋大学特任准教授 角谷快彦氏
  5. 「生命保険契約をめぐる消費者紛争事案に係る裁判外紛争解決手続(ADR)の判断枠組みと解決技法」
    淑徳大学助教 日野勝吾氏
  6. 「生命保険会社のグローバル市場参入戦略分析」
    八戸学院大学助教 崔桓碩氏
  7. 「保険金詐欺請求への法的制裁」
    帝京大学助教 松田真治氏
  8. 「遺伝子検査と保険の緊張関係に係る一考察―米国及びドイツの法制を踏まえて―」
    森・濱田松本法律事務所弁護士 吉田和央氏

コンメンタール

  1. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅣ)第300条の2」 関西保険業法研究会
    立命館大学教授 村田敏一氏
  2. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅣ)第301条・第301条の2」 関西保険業法研究会
    中京大学教授 土岐孝宏氏

A5判/364ページ

第192号(2015年9月発行)の論文タイトルと執筆者

論文

  1. 「生命保険契約と重大事由解除」
    専修大学教授 潘阿憲氏
  2. 「中小企業金融における生命保険解約の実証分析」
    明治大学専任講師 浅井義裕氏
  3. 「平成26年保険業法等改正における規制緩和」
    明治安田生命 上原純氏

コンメンタール

  1. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅢ)保険業法施行規則第234条第1項第8号〜15号」 関西保険業法研究会
    同志社大学教授 木下孝治氏
  2. 「保険業法逐条解説(ⅩⅩⅩⅩⅢ)保険業法施行規則第234条第1項第16号〜19号」 関西保険業法研究会
    中京大学教授 土岐孝宏氏

A5判/156ページ

ページトップへ